短時間睡眠の秘訣

睡眠時間を短くして質の良い睡眠をとる秘訣を教えます

食事のとり方で短眠を成功させる

2012年7月3日 6:11 PM | 未分類 | コメント非表示

短眠を成功させる為には、食事のとり方がポイントになります。

食事後は、食べ物を消化し、吸収するために凄いエネルギーが使われ、内臓に負担がかかっております。

短眠は睡眠時間が短い分、質の良い眠りをする必要があるので、

なるべく無駄な負担かけない、いわゆる寝ること以外のエネルギーを使わないようにしたいです。

ですから内臓にあまり負担のかけない食べ方が、必要となるのです。

内臓に負担のかけない食べ方とは、まず、全体的な食事量を減らします。

そして、胃に負担のかかりにくい消化吸収の早い食べ物を食べる事です。

ダイエットとは異なりますので、つらい思いして一気に食事量を減らす事はありません。

朝食を少しずつ減らしていき最後は野菜ジュース等の飲み物だけになるようにします。

そして夜は、なるべく寝る3,4時間前には食事を終わらせておく事が、快眠につながります。

消化吸収の良い食事でお勧めなのは、昔ながらの粗食です。

大豆や魚を中心として、夜は肉料理を控えます。

夜に肉料理を食べると、寝つきが悪くなり深い眠りができなくなり、短眠に失敗をする事が多くなります。

短眠を成功させる秘訣は寝て直ぐにノンレム睡眠いわゆる深い眠りになることです。

その為にも寝ている時に余計なエネルギーを使わないように小食で脂っこくない食生活に変えましょう!

短眠を成功させる方法はコチラ

  ↓↓

ゴルフスイング上達
様々なシーンで役立つ左脳速読術
モテない男性必見 恋愛成功の秘訣

コメントは停止中です。

▲ ページトップへ