短時間睡眠の秘訣

睡眠時間を短くして質の良い睡眠をとる秘訣を教えます

短眠を資格試験のために利用する

2012年7月5日 6:02 PM | 未分類 | コメント非表示

仕事や育児をしながら資格試験を取得するのは時間がない中での勉強で大変ですよね?

そんな人にお勧めしたい睡眠方法が短眠になります。

短眠と言うのは、6時間以下の睡眠でも寝不足にならず、しっかりと疲れもとれる寝方の事です。

まず眠りはレム睡眠と言う浅い眠りと、ノンレム睡眠と言う深い眠りが交互にきます。

レム睡眠で体の疲れをとり、ノンレム睡眠で脳を休息させます。

疲れが取れたと感じて目覚めが良いのは、体の疲れをとるレム睡眠と思うかもしれませんが、

実は、ノンレム睡眠がしかっかりとあった時となります。

ノンレム睡眠の時間は、短眠の人も長く寝るタイプの人も同じぐらいだと言われています。

もちろんレム睡眠も大事ではありますが、短眠でもしっかりノンレム睡眠がありと熟睡ができれば、

長時間寝ている人以上の睡眠の質が保てる事になります。

短い眠りなので寝つきがよく、熟睡できていれば短眠でも

毎日元気に過ごせるのです。

短眠のやり方ですが、まず、寝つきを良くする為に、寝る1,2時間前のリラックスタイムをとります。

そして、食事やタバコを控えて気持ちを沈静する事が大事になります。

睡眠時間が短くなればその分、時間を有効に使え、資格試験の勉強することができます。

資格試験合格の為にも、ぜひ短眠にトライしてみてください!

短眠については以下から入手できる無料レポートに書いてますので、是非読んで実践して下さい!

  ↓↓

ゴルフスイング上達
様々なシーンで役立つ左脳速読術
モテない男性必見 恋愛成功の秘訣

コメントは停止中です。

▲ ページトップへ