短時間睡眠の秘訣

睡眠時間を短くして質の良い睡眠をとる秘訣を教えます

睡眠時間のリズムでストレスを解消する

2012年7月9日 6:08 PM | 未分類 | コメント非表示

ストレスは知らず知らずのうちに溜まっていき、不眠症さらにはうつ病の原因にもなります。

そんな不眠症やうつ病の原因ともなりうるストレスですが、睡眠時間のリズムを正し、

しっかりとした睡眠がとれば解消することができます。

つまりストレスを溜めない為に、睡眠リズムを安定させる事が大事になります。

まず、睡眠リズムとは何か。

睡眠には、脳と体の疲れが同じようにあり、休息を求めた状態で、レム睡眠とノンレム睡眠が

90分の周期の中で交互にある事です。

特にストレスを軽減する為にはノンレム睡眠が重要で、大脳も休息する

ノンレム睡眠時に、ストレスを解消してくれる成長ホルモンがでているのです。

では、このリズムを正す為に、どうするのか?

朝は日の光を浴びて毎日同じ時間に起床します。

もし、前の晩に寝るのが遅くなってしまった日でも、翌日の起きる時間は変えないようにします。

そうすることで正しい睡眠時間のリズムができます。

また寝る前も脳を興奮させるようなテレビや、パソコンそして喫煙を控えるようにしてください。

時間のリズムを正しくしてストレスを解消しましょう!

ストレスを解消できる時間のリズムがある事は知っていましたか?

  ↓↓

ゴルフスイング上達
様々なシーンで役立つ左脳速読術
モテない男性必見 恋愛成功の秘訣

コメントは停止中です。

▲ ページトップへ