短時間睡眠の秘訣

睡眠時間を短くして質の良い睡眠をとる秘訣を教えます

運動不足はぐっすり眠れない

2012年6月26日 6:01 PM | 未分類 | コメント非表示

毎晩ぐっすり眠れてますか?

寝つきは悪くないですか?

もし、いつも寝つきが悪く、ぐっすりと寝た感じがしていないのでしたら、

運動不足が原因となっているかもしれません。

昔から子供を夜しっかりと寝かす為に、昼間沢山体を動かしなさいと言われていました。

実はこれは、理にかなっている事だったんです。

日中体を動かす事で、体が疲れて夜たっぷりと寝れるのです。

しかし体を動かさないと脳だけ疲れた状態となり、体と脳のバランスが悪くなり、

寝れないと言う状態になるのです。

昼間は、仕事や勉強で頭を使っているため、脳には疲労がたまっているのに対し

体を動かさないと、体は疲れていないので、疲労がアンバランスになるんです。

疲労がアンバランスになると眠りは浅くなります。

そのため、寝ても疲れがとれず慢性の睡眠不足となってしまうのです。

睡眠不足は酷くなってくるとストレスにも弱くなります。

そして、ストレスが溜まると鬱にも発展しますので、注意が必要です。

体を動かすといっても、筋肉痛になるほどの運動をする必要はありません。

1日30分ぐらいのウォーキングだけでも違ってきます。

日々歩いて、運動不足を解消し、質の良い眠りができるようにしましょう。

短時間の睡眠でもすっきりと目覚められる体質になります!

寝つきが悪いのは運動不足が原因だったかもしれないことを知っていましたか。

適度な運動で、短い睡眠ですっきりと目覚めてみませんか?

  ↓↓

ゴルフスイング上達
様々なシーンで役立つ左脳速読術
モテない男性必見 恋愛成功の秘訣

コメントは停止中です。

▲ ページトップへ