短時間睡眠の秘訣

睡眠時間を短くして質の良い睡眠をとる秘訣を教えます

2012年06月のアーカイブ



ショートスリーパーとロングスリーパーの違い

2012年6月30日 | 未分類 | コメント非表示

ショートスリーパーとロングスリーパーの違いは、必要とする睡眠時間のタイプの違いの事です。

よく睡眠時間は7、8時間がベストだと言われています。

ですが、実はこれ科学的根拠はないのです。

単に1日24時間を3で割っただけの数字に過ぎません。

睡眠時間は何時間がベストという正解はなく、遺伝のタイプや起きている時の活動量などによって、

適切な睡眠時間は人によってそれぞれ違ってきます。

6時間以下の眠りで、十分寝たと感じられる人はショートスリーパーで、

10時間以上の眠りを必要とするのが、ロングスリーパーです。

ナポレオンやエジソンは、ショートスリーパーで有名です。

逆に、アインシュタインはロングスリーパーで有名です。

しかし殆どの人がこのどちらにも属さないバリュアブルスリーパーで、

適正睡眠時間は、7,8時間の人が多いです。

ショートスリーパーの人は、外交的であまりくよくよ悩まないタイプが多く、

逆にロングスリーパーの人は、内向的で失敗や悩みを考えこんでしまう人が多いと言われております。

ロングスリーパーの人は、悩んだり考えこんだりと、脳を酷使しているために睡眠時間を多く必要としているのです。

どちらにしても良い悪いはないので、自分に適した睡眠時間を見つけましょう!

自分はショートスリーパーなのかロングスリーパーなのかを知りたくないですか?

  ↓↓

ゴルフスイング上達
様々なシーンで役立つ左脳速読術
モテない男性必見 恋愛成功の秘訣

1 / 181...51015...最後 »