短時間睡眠の秘訣

睡眠時間を短くして質の良い睡眠をとる秘訣を教えます

2012年7月1日のアーカイブ



毎日4時間半の睡眠で過ごす

2012年7月1日 | 未分類 | コメント非表示

あなたは1日何時間の睡眠をとっていますか?

7,8時間ですか?

もし、そうであれば4時間半の睡眠時間にしてみませんか?

4時間半の睡眠には意味がちゃんとあります。

眠りにはレム睡眠とノンレム睡眠があります。

レム睡眠は眠りが浅く夢を見ている状態です。

ノンレム睡眠は大脳も休息している状態で、とても眠りが深いです。

深い眠りであるノンレム睡眠がしっかりとあると、次の日満足した目覚めになります。

レム睡眠とノンレム睡眠は、90分周期で繰り返しあるので90の倍数分寝るとノンレム睡眠がしっかりとあり、

次の日満足した目覚めが出来ます。

ノンレム睡眠の割合は、眠り始めてから3時間が多いので、最低3時間以上は寝る必要があります。

さらに良い目覚めをする為には、ノンレム睡眠時に目を覚ますのではなく、眠りの浅いレム睡眠で

目を覚ます必要があります。

深い眠りの時に起きる、頭がまだ眠っているので覚醒までに時間がかかるからです。

以上の事から4.5時間と言うのが、人間寝るのに適している一番短い時間となるのです。

毎日、4時間半の睡眠で過ごせたらいいと思いませんか?

短い睡眠ですっきりと目覚める方法を実践するには、以下の無料レポートを読んで下さい。

  ↓↓

ゴルフスイング上達
様々なシーンで役立つ左脳速読術
モテない男性必見 恋愛成功の秘訣