短時間睡眠の秘訣

睡眠時間を短くして質の良い睡眠をとる秘訣を教えます

睡眠時間を4時間にする正しいやりかた

2012年6月18日 | 未分類 | コメント非表示

もし睡眠がたったの4時間で一日を元気に過ごせるなら嬉しくないですか?

そんな睡眠法があるのです。

それは、短眠法と言われている睡眠法で、正しい寝方をすれば一日にたったの

4時間睡眠で元気に過ごすことができるのです。

正しい4時間睡眠のやり方と言うのは、質の良い睡眠をとることです。

では、質の良い睡眠とはなにか?

睡眠は浅い眠りのレム睡眠と、深い眠りのノンレム睡眠を一晩で数回、繰り返しています。

そして、深い眠りのノンレム睡眠をしっかりととることが重要とされ、質の良い睡眠となります。

ダラダラと長時間寝て、レム睡眠を繰り返すのではなく脳をしっかりと休ませる為に、

ノンレム睡眠をとる事が翌朝疲れを残さない秘訣になります。

ノンレム睡眠を多くとるためには、どうすれば良いか。

それには、いくつかの工夫が必要となってきます。

その工夫とは、夕飯は寝る直前ではなく、かつあまり食べ過ぎない事や

寝る前のテレビやPCを控え、半身浴や好きな音楽を聴いて、気持ちをリラックスさせてから布団に入る事が大事になります。

ですが、眠くないのに無理に寝るの必要はなく、眠くなったら寝ます。

ただし、朝は這ってでも起きるような習慣にする事も大切なポイントです。

ただし、4時間睡眠は正しい方法で寝ないと、逆に寝不足になりますのです、注意が必要です。

4時間で疲れがとれる睡眠をしたくないですか?

正しい短眠方法に興味がありましたら、以下より無料のレポートを入手して下さい。

  ↓↓

モテない男性必見 恋愛成功の秘訣
ゴルフスイング上達 まっすぐ飛ばして飛距離とスコアをアップ
左脳を使った新しい速読法

25 / 30« 先頭...51015...25...30...最後 »

▲ ページトップへ